着物のリメイク『あきざくら』

メモリアル

眠らせている思い出の着物に新たな命を吹き込みませんか?

お母様やご祖母様の着物。丈が合わずに着ることができない、着る機会がなく箪笥にしまわれたままになっていることはないでしょうか。『あきざくら』では、着物の素敵なリメイク方法を提案します。日傘をはじめ、様々なものとして、思い出の着物が蘇ります。

サービス・商品のご説明

大切な思い出のお着物を、日傘や扇子、バックや帽子など、お客様が日常で使える様々な形にリメイクします。
日傘だったら傘職人、扇子だったら扇子職人などとそれぞれ熟練の職人の手で製作しておりますので、丈夫で長く使える逸品に仕上がります。
このリメイクのサービスを通じて、日本の職人の手仕事の素晴らしさを感じていただけることを目指しています。
オーダーメイドで作るからこその細かいご要望にも、可能な限り対応しておりますので、まずはご相談からでもお問合せ下さいませ。

施設・会社情報

あきざくら

〒143-0025
東京都大田区南馬込4-10-20-201
https://akizakura.net

担当者のご紹介

着物再生コーディネーター
山村 沙世子

長野県生まれ。信州大学人文学部人間情報学科日本中世史専攻卒。
今の日本に欠けている「調和の心」を取り戻したいと思い、調和を大切にしていた昔から今に受け継ぐ伝統文化を学ぶ。
その中で着物にも出会い、江戸時代、着物は何度も洗い張りして仕立て直し、さらには子ども用の着物に再生されていた豊かな風習に感銘を受け2017年着物リメイク日傘ブランド「あきざくら」を立ち上げる。
現在、着物リメイク日傘ブランド「あきざくら」の代表として、着物を通じて、日本文化・日本の精神性を未来へ継承していくことに寄与。
その取り組みが注目を集め、メディア掲載実績は多数に上る。

オハナクラブ会員特典

傘を注文されたお客様は残り生地で製作したミニ傘をプレゼントいたします。